飛行機あれこれ

JALサクララウンジ@羽田空港南ウイング

投稿日:

久しぶりの国内線♪

JALサクララウンジで寛ぐ。

ラウンジに入るには、

当日ラウンジカウンターでJALの自分のマイルから2000マイル

払うか、

ラウンジクーポンをあらかじめ申し込んでおくか、

ラウンジクーポン事前申し込みはこちら!

1人3000円を払うか、

ビジネスクラス以上のチケットで搭乗するか、

JALカードを持っている場合。

ステータスがラウンジに入れるステータスか。

詳しくはJALのホームページを見て!

ラウンジサービス 利用基準

 

ラウンジ小話

羽田空港の国際線JALサクララウンジへ、夜の11時過ぎに入ろうとした。子供がベビーカーで寝ていた。寝ている子供に対してもクーポンなり、マイルの引き落としは必要とのこと。。。寝てるし、何も食べないし静かなのに。。。。何度か別日にもチャレンジしたがダメだった、、、。日本人のマニュアルに従う忠実なまでな働きっぷりを目の当たりにした出来事だった。。

それに引き換え、海外の空港で、JAL指定のラウンジへ、同条件で入った。何も言われずに、むしろ笑顔で子供の寝顔を見送られ入った。

こういう柔軟性が違うんだよね~

さて、

女性専用の「レディースラウンジ」発見。

1人個室でお化粧するもよし、物思いにふけるもよし、

広い空間ではないが、お茶をしながら本を読むもよし。

レディースラウンジを通り過ぎると、広々とした空間へ。

その奥には、「こどもラウンジ」なるものを発見。

しかも、あのおしゃれな「こどもビームス」が全面監修ときた。

親子で飛行機を眺めるもよし、

絵本やビデオを見るもよし、そのまた奥にはクッションプールもあり、小さい子供もよちよち動けるスペースありと、大人の雰囲気のラウンジの中で小さい子供がいるとどうしても気を遣いがちだが、その点も考えられている。

ただ、ただ驚いたのが、食べ物がない。。。

飲み物だけ。。。。

次回は羽田空港国際線のサクララウンジを紹介したいと思う。

食が命♪

 

 

 

-飛行機あれこれ

Copyright© やってごらん , 2020 All Rights Reserved.